パチスロ攻略!!トップページ > パチスロ機種別データベース > 吉宗

パチスロ 吉宗 (天井・演出)

吉宗 − 基本システム・特徴

パチスロ業界に1ゲーム連チャンという新しいゲーム性を浸透させ、良くも悪くも今までのパチスロの流れを変えてしまったパチスロ「吉宗」。液晶演出の深さ、BIG中の興奮度、練りこまれた音、その完成度はズバ抜けており、今後の大都技研時代を予感させる機種に間違いなし!711枚が1ゲーム連チャンしてしまうというゲーム性には、賛否両論あると思いますが、この時代に生まれたからには、ぜひ一度は、打たなきゃいけませんよ。パチスロ「吉宗」の攻略解析情報を要チェックです!

パチスロ「吉宗」 - 天井について

本機「吉宗」には天井機能が搭載されている。

▼天井詳細
  ・天井ゲーム数 : 1921G
  ・狙い目ゲーム数 : 401〜564G 801〜964G 1201〜1364G 1665G〜
  ・ヤメ時 : 193G

5分の一撃で20万円!毎日100万円超え続出のオンラインスロット
今なら
現金3,000円がもらえてタダで稼げる。

3,000円をもらって稼ぐ方法 ≫

基本仕様- 吉宗 大都技研・711枚・A-TYPE(ST) 4号機

パチスロ「吉宗」 - ボーナス確率・機械割り

設定 BIG REG 機械割り
設定1 1/527 1/877 94.4%
設定2 1/492 1/778 97.8%
設定3 1/458 1/884 101.7%
設定4 1/427 1/632 106.5%
設定5 1/392 1/769 110.2%
設定6 1/367 1/552 119.9%

・ビッグ中に1ゲーム連チャンの抽選を行い、最大5個まで1ゲーム連チャンをストックする(5個以上はカットされる)。

・大別して3つのモード(通常A、通常B、天国)が存在し、滞在モード別のRTゲーム数消化 or RT強制解除によりボーナスを放出する仕組み。

・純ハズレ出現率&モード移行率&RTゲーム数(若干)に設定差があり、天井は1921ゲーム。

パチスロ「吉宗」 - ボーナス放出契機

  • 通常RT消化
    天井(1回のハマリの上限回転数)は1921G。ボーナス放出当選の大半がこのパターン。
  • 小役解除
    チェリー成立の1/32、松成立の1/160で解除に当選。松で解除した場合は次回天国モード(最大193ゲーム以内に必ず次回大当たりが来る、特別なRTテーブルのモード)への突入が確定する。チェリーにおいては、揃った形(単チェリーなど)で判別も可能。
  • BIG・REGの内部成立時、解除抽選に当選すれば解除(チャンス目解除):
    チャンス目出現時の1/13程度で解除。
  • 純ハズレ解除
    ストック機の場合、一見ハズレ目に見える出目であっても内部的にはリプレイが揃っている状態になっているが、制御で揃わないようにしている。(いわゆる「揃わないリプレイ」)純ハズレは「揃わないリプレイ」でもない、純粋な「ハズレ目」である。当選すれば100%解除。1/3276(設定1)〜1/1092(設定6)と設定差が大きい。また純ハズレはBIGボーナスの小役ゲーム中に発生すればその後の1G連3回が(1G連のリミットに引っかからなければ)確定するが、BIGボーナス中の純ハズレ確率は1/20000を超え、当選(名称は「ハズレ」だが)するのは至難の業である。

パチスロ「吉宗」 - みどころ・特徴

711枚が獲得出来るBIGボーナス中に内部では次のボーナス放出を抽選し、当選すれば、ボーナス終了後1ゲーム目に再びBIGボーナスが確定(1G連)するという連チャン仕様が本機最大の特徴。

ツボにはまったときの出玉性能は4号機の中ではトップクラス。その半面、ハマリに陥ったときは約10万円分のコインを簡単に丸飲みにするほどの底無しの状態になるなど、好調不調のアルゴリズムは非常に激しいモンスターマシンである。 成立したボーナスを一旦内部に溜めるストック機能を搭載。主に規定ゲーム数消化がボーナス放出のメインとなる。放出テーブルの異なる3つのモードがあり、出玉の波を演出する。

パネルは家紋パネル・吉宗パネル・姫パネル・悪代官パネル・爺パネル・ラブリーパネルの6種類が実際に発売されたほか、未発表の幻のパネルが2種類存在する。

パチスロ「吉宗」 - 主な演出パターン

選択率・厳密な信頼度等については条件により変化するため、本稿では大まかな流れとパターンのみ解説する。

前兆演出
小役の告知、姫や忍者、婆やなどが頻繁に登場すると、一定の割合で特定演出に発展。そのままの状態でボーナスが確定することも。
やぶさめ演出
障子が一旦全閉した後、馬に乗った吉宗が、的の当たりをめがけて矢を射る演出。当たり部分の大きさで信頼度が変化。当たればボーナス確定。1Gのみ。
飲み比べ演出
継続型演出。吉宗と爺が酒の飲み比べを競い、最終的に爺がダウンすればボーナス確定となる。
剣豪演出
継続型演出。剣豪とその手下を倒し、最終的に剣豪を倒せばボーナス確定。
姫連れ去り演出
姫を連れ去った敵を倒せばボーナス確定。キャラによって信頼度が変化。この演出で、ある程度の滞在モード判別も可能。
追っかけ演出
継続演出型。越後屋、もしくは越後屋と代官の2人を最終的に捕縛すればボーナス確定。
高確率演出
ボーナス放出における前兆演出としての意味合いが強い。この間は「小役告知」・「キャラ告知」・「家紋アタック」などが発生。何かしらの演出に発展すれば期待は持てるが、そのまま通常画面に戻り、終了することもある。また、高確率演出中にボーナス確定となるパターンもある。
鷹狩り演出
吉宗が鷹狩りを行う演出。演出の中で突入条件が厳しく、突入したときの期待度はかなり高い(ただし突入=ボーナス確定ではない)。BGMに加え、「ピ〜ヒョロロロロ・・・」という効果音が頻繁に発生する。ボーナスが確定した場合、ほぼ天国モード(193G以内のボーナスが確定)への突入も確定するという大きな特徴を持つ。15G以内に演出が頻発すれば激熱(ほぼボーナス確定)、15G以上は期待が薄くなる(最長ゲーム数は高確率演出同様32G)。『吉宗』で一番目立つ演出。

パチスロ「吉宗」 - プレミアム演出

以下に挙げる演出は、発生した時点でボーナス確定となるもの。

  • 携帯電話:スタート時、着信音が鳴り吉宗が携帯電話を持つ。
  • 忍者が逆さま:忍者通過時、天井を逆さまに走り抜ける。
  • くのいちが逆さま:高確率演出中、くのいち通過時、天井を逆さまに走り抜ける。
  • 烏龍茶:飲み比べ演出で、吉宗の隣に紙パックの烏龍茶が登場。
  • 海パン爺:剣豪との決戦時に、爺が海パン一丁で手助けに参上。
  • バイク:追っかけ演出で、吉宗がハーレーダビッドソンに乗っている。比較的発生しやすい。
  • 婆や連れ去り:姫と間違えて、婆やが連れ去られる。
  • サボハニ、鶴:高確率演出中に登場。
  • ゴルゴ爺:高確率演出中に登場。銃声の後、「デューク東郷」を模した爺が「爺じゃ」「断る!」と言う。
  • 「ガンガン」の効果音:松が菱形に揃うなどの際に、フラッシュと共に「ピギャー」と効果音が発生。左リール中段に松停止からの菱形はBIG確定。
編集後記

スロット業界に1ゲーム連チャンという新しいゲーム性を浸透させた吉宗。

711枚が1ゲーム連チャンする、その破壊力は抜群!!さらに液晶演出の深さ、BIG中の興奮度、練りこまれた音、その完成度はズバ抜けてますね。

しかし、設定を見抜くのは、かなり難しい。設定差が付けられているのは、純ハズレ出現率&モード移行率&RTゲーム数(若干)であるが、判別が効くのは、設定の高低&奇数か偶数か位でしょう。

まぁ判別できた頃には、どんでもない額を投資している事は必死!!!

そもそも全設定でRTゲーム数の振分が半分近く1000ゲームを超える始末で、いくらお金があっても足りません!!!

この手の低設定でも連荘次第では、爆発し、高設定でも普通に負ける機種は、非常に危険です。

なぜなら、高設定を打って負ける確率が高いと言う事は、勝つ要素の運の占める割合が高くなってしまい、勝つ為の不確定要素が多くなると、トータルで勝つことは、厳しいという事です。


▼管理人おすすめ情報▼

ネット上の爆裂機 - オンラインスロット

オンラインスロットはパソコンやスマホでいつでも打てるスロットだ。
24時間現金で打って換金できる 」ので、家打ちスロッターが急増中だ!

激熱のボーナスゲームは、5分間で10万円〜20万円(万枚相当) が狙える!

ジャックポットと呼ばれる超大当たりは、なんと1億円を超えることもある!

10月限定!軍資金3,000円必ずもらえる

オンラインスロットの稼ぎ方

▲上へ戻る